九州大学ホームページへe教員ハンドブックホームへ

インデックス

図書館

教育支援

○学生用資料の整備

*推薦図書・指定図書
【学生用推薦図書】

 各館に配架する学生用図書について、例年夏から秋にかけて1~2回、教員に推薦をお願いしています。所属キャンパスの図書館から推薦依頼を行いますので、ご協力ください。

【指定図書】

 講義に関連した学生必読の図書を教員に指定いただき、専用コーナーに準備するものです(館内利用のみ)。例年秋から冬にかけて、所属キャンパスの図書館から依頼を行いますので、ご協力ください。(実施していない館もあります)

*シラバス掲載図書

 シラバスに参考文献等として掲載されている図書を購入し、そのキャンパスの図書館に備え付けています。(図書館側でシラバスからピックアップしますので、手続きは不要です。)

*図書購入リクエスト

 上記以外にも、図書館に配架する図書のリクエストを随時受け付けています。学生に読んでほしい図書がありましたら、図書館ウェブサイトからリクエストしてください。
 (学生からのみリクエストを受け付けている館もあります)

 図書館ウェブサイト ログイン>マイページ>図書購入リクエスト

○授業支援

*講習会

 ゼミや授業の一環として、文献検索法、情報倫理、データベースの利用法、文献管理の仕方、図書館ツアーなどをご要望に応じた内容で図書館員が講習会を行います。ご相談・お申し込みは随時受け付けています。図書館ウェブサイト>教育・研究>講習会をご覧ください。

 また、新入大学院生向け文献の探し方講習会や、PubMed講習会など、特定のテーマやツールに焦点を当てた講習会を定期的に行っています。日時や詳しい内容は、図書館ウェブサイト>イベントをご覧ください。

○教育支援

 九州大学附属図書館では、学生用資料の整備のほか、多様な学習・教育形態に対応した施設・設備を整備し、教育活動をサポートしています。オンデマンド講習会や学習ガイドの作成など、個別の授業や教育に沿った支援の拡大を進めています。ご要望などありましたらお気軽にご相談ください。

*学習ガイドCute.Guides

 https://guides.lib.kyushu-u.ac.jp

 レポートや卒論の書き方、文献検索ツールの使い方、判例の探し方など、学習テーマごとに参考文献や役立つ情報源を紹介しています。

*図書館TA(Cuter)

 中央図書館、理系図書館、医学図書館では、大学院生(修業年限を6年としている学部は5年次以上の学生含む)がTAとして、学習相談や学習ガイド作成等の教育支援業務を行っています。