九州大学ホームページへe教員ハンドブックホームへ

インデックス

管理運営・評価

広報活動

 本学は、Webサイトや印刷物・プレスリリース等を通じて、日々膨大な量の情報を発信しています。また、これらの情報の発信者が九州大学であることが一目でわかるように、視覚的に一貫性のあるブランドイメージを与えるため、シンボルロゴ、名刺やプレスリリースの様式等を統一して、日々の情報発信に使用しています。


 メディアへの情報発信(プレスリリース・会見) 

 広報室では、九州大学記者クラブ(15社)などマスコミ各社に対して、主に下記の方法で情報提供を行っています。プレスリリースを検討されている場合や報道に関するご質問等がありましたら、広報対応ガイドラインをご覧の上、早めに広報室までご連絡ください。

 広報対応ガイドライン、プレスリリースの方法やこれまでのプレスリリースの内容は九州大学Webサイトでご確認ください。


 ・九州大学広報対応ガイドライン(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/Qdai-only/public-relations/kohoguidline/

 ・メディアへの情報発信について(プレスリリース・会見)(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/Qdai-only/public-relations/pressrelease/

 1.定例記者会見

 原則、8月を除く毎月1回、総長及び関係理事出席のもと、広報担当理事の司会進行により定例記者会見を開催しています。九州大学の新しい取組、社会の関心が特に高い研究発表、学生の取組、各種イベント等、毎月異なる事項2、3テーマを、メディアを通じて一般の方にも理解頂けるようわかりやすく発信しています。また、記者からのさまざまな質問等に答える機会でもあります。

 2.プレスリリース

 随時、E-mailにより、九州大学記者クラブへのプレスリリースを行っています。
 (例:九州大学の新しい取組、研究成果発表、各種イベントの開催、入試情報、新部局長等の決定通知、訃報通知 など)

 3.記者説明会

 記者からの質問が多数あると想定される場合やE-mailのみでは正確な情報が伝わらない恐れがある事案等については、随時、臨時の記者会見や記者説明会(オンライン対応可)を行っています。
 (例:研究成果発表、協定締結、各種式典、事件・事故 など)


※ 英語の研究成果発信について
英文原稿に関しては、サイエンスコミュニケーターによる英語での海外研究成果発信ポータル(EurekAlert!)または九州大学ウェブサイト(英語版)への記事作成を行っています。​


 Webサイトによる情報発信 

 Webサイトには「News(トピックス・研究成果)」、「Events」、「Notices(お知らせ)」の3つの掲載場所があります。
 掲載にあたってはWebサイトでご確認ください。
 また、各部局・プロジェクト等ごとにWebサイトを作成される際は、ぜひWebサイト作成ガイドラインをご参照ください。

 ・Webサイトへの掲載手続きについて(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/Qdai-only/public-relations/keisai/

 ・Webサイト作成ガイドライン(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/Qdai-only/public-relations/website_guidelines


 UI(ユニバーシティ・アイデンティティ) 

 UIとは、ユニバーシティ・アイデンティティの略語です。大学が自らのアイデンティティを確立し、それを学内外に表明することで、社会における役割や個性を明確にし、正しい認知を促し、良いイメージを訴求する一連の活動を指します。

 UIはシンボルやロゴタイプなどの視覚的な要素と、運営方針や戦略といった目に見えない要素から成り立っています。これらは言わば車の両輪であり、歩調を合わせて展開していく必要があります。近年では、目に見えない要素を視覚化することによって、メッセージを的確に伝え、学内外のコミュニケーションを活性化させることを目的に、多くの大学でさまざまな取組が行われています。


 ・UIデザインマニュアル(日・英)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/publicity/logo/index_manual
  https://www.kyushu-u.ac.jp/en/university/publicity/logo/index_manual

 1.シンボルロゴ

 シンボルロゴは、「ロゴタイプの明確さ」、「使いやすさ」、「国際性」のコンセプトや、学内外750人以上に行ったアンケート調査の結果などを基に作成されました。シンボルロゴには7つのタイプがあり、九州大学が発信するさまざまな媒体で使用しています。(原則としてシンボルのみの使用はせず、常に7タイプのいずれかを使います。)

 SSO-KIDを有する人は九州大学Webサイトより使用申請ができます。
​ なお、九州大学の教職員・学生、同窓会、後援会等並びにその関係者のシンボルロゴ使用については、原則として認めておりますが、商業目的の使用は許可しておりせん。例外的に使用する際には別途契約を必要とします。

 ・シンボルロゴ・UI名刺について
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/publicity/logo/

 ・シンボルロゴ使用申請ページ(学生・教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/internal/public-relations/ui/

シンボルロゴ

 2.UI名刺

【UI名刺の作成について】
 本学の教職員が大学の業務上使用する名刺については、「九州大学シンボルロゴ」を使用したもの(UIマニュアルに基づくもの。以下「UI名刺」という。)であれば大学経費で作成することができます。大学経費による名刺作成の申し込みは、九州大学Webサイトの発注依頼ページからのみ受け付けます。それ以外の方法での発注依頼は受け付けません。

 経費負担の対象者は、本学の教職員を原則とします。ただし、事務補佐員、派遣職員などで本学の業務上名刺を使用する必要がある場合は、使用者の業務等を所属組織で勘案の上、作成することができます。

 なお、UIマニュアルに基づかない名刺や大学の業務に関係のない情報が記載されたもの及び指定の印刷業者(1社)以外へ発注されたものについては、大学経費による作成はできません。


【UI名刺の使用について】
 大学経費で作成したUI名刺は、大学の業務(教育・研究、社会貢献、広報、管理・運営など)に限って使用することができます。



 ・UI名刺発注依頼ページ(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/Qdai-only/public-relations/ui_card/ui_card_forms/


 Photo Archives

 Photo Archivesは、ブランディングによるレピュテーション向上のための取組みの一つとして、教職員が情報発信する際に利用可能な本学の写真を提供するものです。なお、写真は、ダウンロード可能(教職員限定)ですので、各種業務(学内向け資料作成、学会での発表資料及びWebサイト作成等)における広報コンテンツとして、「写真ご利用上の注意」をご確認の上、積極的にご利用ください。

 ・Photo Archives(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/internal/photos/


 大学紹介動画

 大学紹介動画は、本学の魅力発信によるレピュテーション向上のための取組みの一つとして、テーマ毎に公開しています。なお、動画は、ダウンロード可能(教職員限定)ですので、各種業務(学外者の訪問対応及び学会等)における広報コンテンツとして、積極的にご利用ください。

 ・大学紹介動画(日・英) ※ダウンロード(教職員限定)
  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/publicity/movie/
  https://www.kyushu-u.ac.jp/en/university/publicity/movie/